AC SCHNITZER 【ACシュニッツァー】
HOME ACシュニッツァーについて お問い合わせ ディーラー/販売店 サイトマップ
製品情報[モデル別]
1シリーズ
3シリーズ
5シリーズ
6シリーズ
7シリーズ
Xシリーズ[X3,X5]
Zシリーズ[Z3,Z4,Z8]
MINI
ホイール・ラインナップ
アクセサリー
スペシャルコンテンツ
コンセプトカー
レース結果
ホイールセレクター
ビデオコレクション
サウンドビデオ
プレスリリース
ブログ
ACシュニッツァーの歴史
 
コンセプトカー
General Info Engineering Suspensions Aerodynamics Wheels Interior Multimedia
Engines-Exhausts
AC SCHNITZER 99dは、わずか99g/kmのCO2を排出しますが、これは現在購入可能などのノーマルBMWの車種より少なくなっています。にも関わらず190PS/140kwのお陰でドライビングプレジャーが保証されています。
99dの0-100は衝撃的な6.9秒で最高速は235km/h、AC SCHNITZERのスポーツ遺伝子を確実に受け継いでいます。そして燃費は100kmあたり、わずか3.8リッターディーゼルです。
 
  AC SCHNITZERはこの驚異的な数値をたたき出すコンセプトカー99dをどの様に作り上げたのか?
AC SCHNITZERは「Efficient Performance」とのコンビネーションと考えています。「ドライビングプレジャー」、それはBMWのみでは無く、AC SCHNITZERにも適用されます。
現在最も効率の良い99dのディーゼルエンジンは、BMW 320d Efficient Dynamics Editionから来ています。そしてもちろんパワーは、アーヘン(AC SCHNITZERの本拠地)のスペシャリストにより190PS/420Nmまで最適化されています。
(ノーマル320d Efficient Dynamics Editionは163ps)
このエレガントなライトウェイトクーペは、現在技術的に何が可能かを実演しております。
例えばエネルギー源のバッテリーは通常の鉛蓄電池では無く、軽量のリチウムイオンバッテリーであり、クロームテールパイプ付きの軽量マフラーシステムを採用しています。
 
  ブレーキはAC SCHNITZERのハイパフォーマンスブレーキシステムを採用してブレーキングの最短距離を確保しつつ、軽量化を実現
 
back
Copyright(C)2008 ADVENT Co.,Ltd. All Rights Reserved.